顔のない男

by six needle club

/
  • Streaming + Download

    Purchasable with gift card

     

lyrics

顔のない男は街をゆく 誰も彼を知らない
物珍しさは 一瞬の儚い好奇心 蓄えた知識と映像と言葉で
自由に別人になる その瞬間の男は輝いて 時にくすんで臭ってしまう

ヒーローは彼に憧れと拘束を与えて 男は仮装してまた街を歩いていく
慣れた孤独を飼いならす術を
頭に積み重ねて えも言われぬ色をした 逆さまの心臓

暴かれたら最後か 顔なしは今日もいく
無形の装飾品はジャラジャラと 音を鳴らしいく
似てるようだ 探すことと 拾うこと
似てるようだ 探すことと 捨てること

金で買う面は安っぽい 心臓は鼓動を明確にならす
生まれつきの根っこだけは 誰にも抜けない
当てのない旅の途中 顔なしは今日もいく
無形の装飾品をジャラジャラと 音を鳴らしいく

credits

released January 20, 2016
lylic&music:nishiyama arrangement:six needle club

license

all rights reserved

tags

about

six needle club Osaka, Japan

心臓と腰に 

ねとりと

へばりつく

現代69小楽団



Osaka, Japan

contact / help

Contact six needle club

Streaming and
Download help

Report this track or account

If you like six needle club, you may also like: